マルシェ・ビスタ

クローブ(パウダー/70g)

¥1,309 (税込)

在庫30個

個数
商品コード: HKT22AKTM014_A カテゴリー: , ,

商品説明

Cloves

袋    70g パウダ―
インドネシア

【概要】
一言で言うと痺れるような刺激的な苦み。肉料理では煮込みやレバーパテなどの匂い消しには
力を発揮します。またウィスキーやチャイの風味付けにも使われています。
また、バニラのように甘い香りが特徴の香辛料ですが、どのように料理で使えば
いいのかはよくわからない方も多いのではないでしょうか。
クローブの味や香りの特徴、よく合う料理や使い方も興味深いスパイスの一つです。
【使い方いろいろ】
料理で使う際は香りが非常に強いので使いすぎるとスパイス臭さが出てしまいます。
よって、少量での使用にしておきましょう。また加熱料理で香りを抑えるのもいいです。
また粉末ではなくホール(原形)なら、調理後に取りだせるので 風味付けに使うときには便利です。
しかし、粉末は取り出せないので分量には気を付けて最初は少なめ、味を見ながら足していく
という方が良いです。

・焼き菓子
焼き菓子にもよく合います。
クッキーやパイなどの焼き菓子、果物のコンポート(シロップ煮)などにも使われます。
焼きリンゴにクローブのホールを1、2本差してもいいです。またバニラを使った焼き菓子に
香りの近いクローブのパウダーを加えると双方の香りが引き立てられるという相乗効果が期待できます。

・香りに深みが出てスパイス臭さも緩和
スパイスはブレンドして使うと様々な香りや味が混ざり合い深みのある味わいになります。
またスパイス臭さが強すぎて料理に合わない場合も似たような香りのスパイスを
数種類使うことでスパイス臭さがが緩和されて料理に合いやすくなります。
特にクローブは香りが強いのでどのようなスパイスとブレンドして使うのが良いです。
ナツメグやシナモンとの相性もいいので、粉末では一緒にして使うのが一般的です。
シナモンはほのかな甘い香りが、ナツメグも甘い香りが特徴です。
ブレンドしたものを肉料理に塗り込んだり、焼き菓子などに使っても良いです。