マルシェ・ビスタ

グリーンカルダモン (ホール/18g)

¥759 (税込)

在庫30個

個数
商品コード: HKT22AKTM049 カテゴリー: , ,

商品説明

Green Cardamom

瓶    18g ホール
インド

【概要】
エキゾチックな甘い香りで、「スパイスの女王」とも呼ばれます。
清涼感のある芳香、ピリッとした辛みとほろ苦さをもっています。
独特の風味は、エスニック料理に向きます。サフラン、バニラなどに次いで高価なスパイスでもあります。

【使い方いろいろ】
カルダモン(ホール)は、手で割るか、包丁やハサミで軽く割れ目を入れ、そのまま料理に使用します。 割れ目を入れることで、香りが種から料理に出やすくなるのです。 カレーなどに使う場合は他のスパイスなどと一緒に油に入れて香りを抽出し、そのまま煮込みます。
ホールはさやから種子を取り出していない状態で、調理の直前に加熱したり潰したりして使います。
マリネやソースなどの液体に入れて香りづけをするほか、カレーなどの煮込み料理にぴったりです。
また、チャイやコーヒーの香りづけにも向いています。

・カルダモンホールの香りの出し方
カルダモンのホールの場合、そのままだと外側の皮の部分には香りはほとんどなく、
中の黒い種子のほうがカルダモン特有の強いスーッとした香りがします。
使い方としては、炒め物などには最初にカルダモンのホールを指で押すとさやが割れるので、
剥いて中の種子を取り出して使うと香りがしっかり出ます。

・スパイスカレーでカルダモンホールの使い方
玉ねぎ1個、ひき肉300g、トマト缶100g、ヨーグルト50g、すりおろしニンニク小さじ1、
すりおろししょうが小さじ1、鷹の爪1本を用意します。
スパイスはカルダモンのホール3粒、クミンシード小さじ1、ターメリックパウダー小さじ1/2、
コリアンダーパウダー小さじ1、チリパウダー小さじ1/2を用意します。
フライパンに油をしいて剥かないそのままのカルダモンのホールと鷹の爪を入れて中火にかけて、
カルダモンがふくらんできたらクミンシードを入れます。
クミンシードを炒めていくと茶色く色づいてくるので、ニンニクとしょうがを加えて
香りが出るまで炒めたら、玉ねぎも加えて炒めます。
焦げてくるので全体の焦げを削ぎ取るように全体を混ぜながら炒めて、大さじ1の水を加えてさらに炒めます。
全体が焦げ茶色になったら、トマト缶とヨーグルトを加えて水分が飛ぶまで炒めたら弱火にして、
他のスパイスを加えて、ひき肉も加えてさらに炒めます。
全体にとろみがついたら完成で、最後に味をみて薄いようなら、塩と醤油で味を調整して完成です。

・カルダモンのホールでエスニックコーヒーのすすめ。
カルダモンのホールは1粒でもかなり香りが強く、カレーはもちろん炒め物など
いろいろなスパイス料理に使えますが、実は飲み物に入れる使い方もあります。
カルダモンのホールを1粒用意して、さやを潰しておき、コーヒーを入れます。
コーヒーの中にさやを潰したカルダモンのホールを入れて、軽くかき混ぜると
カルダモンのさわやかなスパイシーな香りがしてきます。
ずっとコーヒーにカルダモンを入れておくと風味が強くなってくることがあるので、
ある程度香りが出たら、取り出しておくとよいでしょう。